【第8回】国際交流活動論①

〈言語も人種も地理も乗り越え、楽譜と楽器さえあればすぐ仲間や友達としての関係を結ぶことができる。国際交流のリテラシーとして、オーケストラにまさるものはない。〉

【第9回】国際交流活動論②

〈地球が球体であることが、私たち人間が互いにどのように結び付いていくべきなのかの、ヒントを与えてくれるような気がします。〉

【第10回】国際交流活動論③

〈仲間と共鳴したいという人間的音楽的なつながりによって、地球は優しく暖かい曲を交響させることでしょう。〉

【演奏篇①】すべては中学校の音楽室から始まった

〈どの街にも学校があり、教師と生徒がいる。あとは情熱さえあれば最初から純粋なオーケストラ編成でなくても、その途上それぞれの時点で最善の音楽をやれば、いつか道は開けるはずだ。〉